飽海建設総合組合テストページ

II.山形県建設国民健康保険

国民健康保険法の規定により、組合員の健康の向上に寄与するため、昭和45年8月山形県建設国民健康保険組合を設立し、その業務を行っています。
業務の内容は次のとおりです。(平成27年10月現在)

  • 加入資格飽海建労に加入しており、健康に支障なく実際に建設業に従事している人。
  • 保険給付
    医療費区分
    給付割合…組合員→70% 成人家族被扶養者→70% その他被扶養者→組合員とその妻については「付加給付金制度」が発生してます。

    【付加給付金制度とは】

     

    ビアガーデン7月15日

  • 一旦医療機関窓口で3割分を支払って頂きますが、外来(通院)では医療費1レセプト毎合計の一部負担金(=患者負担金)が組合員とその妻の場合、合計金額が17,500円を超えた金額が給付されます。 入院でも保険適用金額より17,500円超えた金額が給付されます。但し、食事療養費標準負担額(入院時の食事代)等は給付の対象となりません。
    • 高額医療費
      被扶養家族が同一月内に、医療機関に支払った金額が一定額を超えますと給付を受けられます。対象世帯には組合より連絡いたします。
    • 傷病手当金
      医師が就業できないと診断した場合、傷病手当金として、連続して7日目以上仕事ができないとき、1日目より4,000円最高80日分が支給されます。(2年間に80日限度)
    • 出産育児一時金
      イ. 配偶者が分娩したとき、1児420,000円
      ロ. 組合員本人がお産したとき、更に出産手当金として、傷病手当金と同額が支給されます。
    • 葬祭費
      本人死亡 50,000円家族の死亡 50,000円
    • 健康診断補助金健康診断(一般、ドック) 13,500円
    • その他高額医療費と助産費については貸付制度もあります。

※ マイナンバーカードを持参願います。

テスト1 テスト2 てすと2
テスト編集1 テスト編集2 テスト編集3
 1111111  2222222  33333
  • 保険料
    市町村の国保保険税は、加入者の資産、所得を基準に徴収されますが、建設国保では組織の性格上、組合員の人格を単位に保険料を納付します。また、建設国保の保険料には、介護保険の第2号被保険者(満40歳以上、満65歳未満の人)の保険料も加算して賦課されます。

今回はデモで作成しています。

会費 3000円
開催日 6/16
連絡先 000-000-0000

今後のイベント

  1. 羽黒山五重塔ライトアップ

    7月 14日 @ 6:00 PM - 10月 28日 @ 8:30 PM
  2. ー激動の時代ー西郷隆盛と志士たち

    7月 27日 @ 9:00 AM - 9月 25日 @ 5:00 PM
  3. 月山高原の風景フォトコンテスト2018

    8月 1日 @ 8:00 AM - 11月 26日 @ 5:00 PM
  4. 内藤秀因水彩画記念館 特別展・収蔵品展

    9月 8日 - 10月 7日
  5. リ・クリエイトでよみがえる フェルメール 光の王国展 in SAKATA

    9月 8日 @ 9:00 AM - 10月 14日 @ 5:00 PM

e-TownsLOVE庄内アプリ!

PAGE TOP