庄内フォトジェニックポイント

数河の池 

数河(すごう)の池 自然の森

大正5年に多くの苦労を経て完成した灌漑用のため池で、

平成7年に整備改修が行われたそうです。

草津発電所を過ぎて、鳥海高原牧場方面へ山道を行くと、

大台野へ行く手前に 左へ曲がり降りる細い道があります 「数河の池」と標識があります

その右手に「たこつき唄記念の碑」という小さな看板が右手にあるので、目印に。

ゆっくり降りていくと、

駐車スペースがあり、トイレが見えます

右側に男女個室があり 左側はバリアフリー トイレとなっています

東屋のあるところから歩いて池周りを一周できます。一周するにはゆっくりと歩いて1時間半ぐらいでした(奥の湿性植物園には行っていません)

道は細い舗装のない道で、ぬかるみもあるのでトレッキングシューズやスニーカーをおすすめします。

途中、神社への橋があります

神社からの対岸を見ることができます。

途中、晴れていれば、木々の間からちらちらと鳥海山が見えます

途中、東屋や

小川の流れ

木の橋など変化があります

対岸側に出ると橋があり、こちらにも車を数台とめるスペースがあります。

ここから歩いてもっといくと、湿性植物園が奥にあるそうです。いったことはありませんが、水芭蕉がきれいだそうです。

駐車スペース付近の広場

湿性植物園のことはここの看板に書いてありました。

たこつき唄の碑を見つけました

さらにいくと、水生植物園があります 木道があり、池周りへ降りて行けます。

カヌーやボートの桟橋と書いてありましたが、この日はボートなどは見当たりませんでした。

木製の観察塔へ到着。中に入って登ることができます。

しばらくいくと、元の東屋の休憩スペースに戻ります

水も比較的きれいで、癒されます。ゆっくり散策してみたい方は行ってみてください。なかなかの運動になりました。

関連記事

  1. そば処 大梵字
  2. 梵字の茶屋
  3. 庄内の美景 花編 2021
  4. 舞鶴公園
  5. くしびき温泉 ゆ〜TOWN
  6. 湯田川温泉 梅林公園
  7. 泡滝ダム(あわたきダム)
  8. 多層民家

おすすめ記事

春の滝 

桜咲いているかも 春の滝ただいま準備中です。…

庄内の美景 花編 2021

各スポットの写真をクリックすると各スポットの詳細ページを見ることができます。…

温海川かたくり園・水芭蕉園

あつみ温泉からは、山のほうへ進み、一霞地区や温海川ダムがある奥温海湖周辺を通り約20㎞、鶴岡…

トータルビューティサロンLavia-ラヴィア-

Previous Next 写真 …

株式会社ヒロキャリアスタッフ

Previous Next 写真 …

e-TownsLOVE庄内アプリ!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。