特集記事

産直あさひ・グー

 

112号から朝日方面へ 落合地域で朝日庁舎、JAあさひの近くです。この看板が目印。

食堂側入り口↓

産直側には所狭しと地域の季節の作物がたくさん並びます。

お惣菜も並び、秋には栗ご飯やきのこご飯などもおいしそう!

特筆すべきは、行沢(なめさわ)地域の特産「とちの実」をつかったお菓子。

地域で本当に手間暇かけて作っている様子も紹介してあります。

出ると人気ですぐ売り切れになるという「とちもち」。

「とちあられ」

ゆどのの山塩とコラボ商品は土曜日入荷限定、数量限定でレジ脇で販売していました。(とちもちとは別コーナーです)

「山塩あずき」のシールが目印!

あずきに塩が入ってつぶつぶあずきのあまみがひきたってさらに美味しく感じました!

山塩入り商品には「山塩ラスク」も。

一口サイズで発酵バターと山塩のハーモニーで手が止まらない〜。

山塩コーナーとは反対のレジ脇、冷凍庫にある

「月山やまぶどうロール」「とちの実ロール」もおすすめ!

上の写真はハーフサイズ。

「月山やまぶどうロール」は山ぶどう原液を練り込んだクリームに地元のくるみが入って食感と控えめな甘さがグ〜!

「とちの実ロール」はとちの実を練り込んだ生地にあずき入りクリームで、和洋スイーツ。

2時間ほどで解凍、食べごろになるそうです。

箱に入れてくれるみたいなのでお土産にも!

地域の食材を使ったメニューもあって好評の食堂。食券制です。

現在、月一回程度行われている「山のごっつぉまつり」は1皿100円のバイキングスタイル。手作りの郷土料理が好きなものを選んで食べられるとあって、大人気です。(開催日についてはお店の掲示をみてください)

食堂脇には手作りの工芸品が並ぶコーナーがあります。つる細工や山菜採り用のカゴなど小粋な実用品がたくさんです。

お地蔵様の着替え用まえかけや帽子まであって、必要な人には重宝です!

お店の場所などのリンクはこちら↓

https://www.asahi-kankou.jp/kankou/member25.html

産直あさひ・グー

 

関連記事

  1. 大山公園 
  2. サンセット十六羅漢
  3. タキタロウ館
  4. 月山あさひサンチュアパーク
  5. アートなCafeTime
  6. 梵字の茶屋
  7. 猿子渡橋よりの眺め
  8. 梵字の蔵

おすすめ記事

荒崎(埼)灯台

康楽美養生堂

写真クチコミ店舗情報店名康楽美養生堂お店からのPRリ…

加茂まちあるき2021.7月号特集

5月に加茂のまち歩きをしたときの写真です。e-Towns7月号紙面に載せられなかったスポット…

佐久間利兵衛観光農園

新型コロナウイルス感染症予防に関する当園の取り組みについて当農園は3密にならないよう、細心の…

nail salon aya

PreviousNext写真クチコミ店舗情報店名na…

e-TownsLOVE庄内アプリ!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。