庄内フォトジェニックポイント

庄内空港緩衝緑地 花のゾーン

緩衝緑地 花のゾーンへパークセンターの所長さんから場所を案内していただいて、初めて行ってみました。

入口の駐車場まで車で直接行くこともできるのですが、ちょっと難しいので、最初はパークセンターの駐車場に車を停めて、芝生を歩いて通って高速道路の上の橋を渡り、行くことがわかりやすくておすすめです。

高速道路の上の橋を渡るのもなかなかないですよね。

とても見晴らしの良いところだったので、後日再度行ってずっと歩いてみました。

パークセンターのところの芝生広場から歩いて行けるようになっています。

高速道路を渡る橋は「粮畑(かてはた)橋」と書いてありました。

橋を渡ると、花のゾーンの入口。滑走路がすぐです。数台停められる駐車場、トイレ、水飲み場がありました。

ランニング、ウォーキングなさってるかたがいらっしゃいました。

晴れていれば、花のゾーンからは鳥海山が見えます。

飛行機が飛ぶところもすごく間近に見ることができ、

飛んでいく飛行機のお腹が丸見えのポイントです。パークセンターの広場あたりで見るのと同じぐらい迫力がありました。

滑走路を見ながら歩いてみました。

私が行ったのは8月の暑い時期だったのですが、それでも花をポツポツ見ることができました。

ハマナス

春の花が終わったものがたくさんみられたのできっと春先には一面に野花も咲くんだろうなあと思いました。また春先に行ってみたいです。

花のゾーンは木陰の中の道ではないので、夏はちょっと暑いですが、パラソルと椅子持参で飛行機を見に来ているご夫婦などを見かけました。途中休憩できるスポットもあります。

バーゴラ

ワイルドフラワーという、野花のいろいろな種をまいて季節によりいろいろな花がリレーして咲くようになっていると、案内板に書いてありました。

花のテラスへ。少し小高くなっているところへあがる道があります。すでに秋のススキが出始めていました。

松の林の奥にベンチがありましたが、現在使えませんでした。テラスを降りると、空港のターミナルが間近に見えてきます。

フェンスすぐ近くの丘となっているところに立つと、フェンスの上からターミナル方面が見えるようで滑走路が近く、不思議な感じでした。

小高い丘からおりて、また歩きます。

丘を振り返って。

この辺りから今度は、緑の散策ゾーンに入っていって、木陰の中をいく道になります。

2021年8月現在、滑走路区域を拡大する予定のために、園路を通り抜けることが出来なくなっていたので、

私はトンネルをくぐっていきました。そちらは、緑の散策ゾーンページでご覧ください。

庄内空港緩衝緑地InGreen ページ

関連記事

  1. 刈屋 梨の花
  2. アートなCafeTime
  3. あぽん西浜
  4. 田麦荘 ななかまど亭
  5. 手打ちそば 鳳来(ほうらい)
  6. 大台野そば
  7. 猿子渡橋よりの眺め
  8. 月山八合目 弥陀ヶ原湿原 Mt.Gassan the 8th …

おすすめ記事

Tsuruoka YEG Autumn Festival開催決定!

ユネスコ食文化創造都市大分県臼杵市と鶴岡市の食の交流イベントの開催が決定しました!詳しくは下…

酒井家入部400年記念式典 申し込み受付中

酒井家 入部400年記念式典が開催されます。詳しくは下記広告をチェック!…

酒井家庄内入部400年記念 歴史講座申し込み受付中!

酒井家 庄内入部400年を記念した歴史講座が開催されます。詳しくは下記広告からチェック!…

e-work 求人ページ

株式会社 半田商店

e-TownsLOVE庄内アプリ!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。