庄内フォトジェニックポイント

日本遺産インフォメーションセンター(新徴屋敷)

松ヶ岡開墾場の駐車場へ車を止めたら、まずはこちらへ

新徴屋敷が移築、復元されてインフォメーションセンターになっています。

幕末に江戸の市中取締りをしていた庄内藩の新徴組は、戊辰戦争時に参戦するため鶴岡に戻りました。

その際に藩に与えられた住まい一帯は新徴屋敷と呼ばれたそうです。

その後明治となり、松ヶ岡開墾の際に松ヶ岡に移築、再利用され開墾士の住宅となっていました。そのうちの一棟です。

建物としても貴重なもので市の指定有形文化財となっています。

水曜日はお休みですが、通常は10:00〜16:00までOPENしています。

松ヶ岡のオリジナルグッズなど取り扱っています。

たまに地域の作物など置いている時もあり、私は運良く、松ヶ岡農場さんから届いたばかりの桃をゲットすることができました!!

内部の見学は無料です。ぜひ入ってみてくださいね。鶴岡の他の日本遺産構成文化財などの資料も手に入ります。

当時の武士の住まいの雰囲気が感じられる建物です。

落ち着きますね〜やはり和室は。しばらくここに座りたい。とさえ思ってしまいました。

現在も松ヶ岡地域には新徴組末裔のかたがいらして、インフォメーションセンターにいらっしゃる女性のお一人もそうだとご紹介いただきました。

それはすごいことだなあと思いながらお話しさせていただきました。

「前はなんとも思わなかったけど、今になって地域にも愛着が湧くようになって、もっといろいろ歴史のことも学んでおけばよかったな〜と思うのよ〜」とおっしゃってました。

地域の方が案内所にいらっしゃるのは、いろいろ地元のことも聞けていいなあと思いました。ぜひお気軽に声をかけてみてください。

インフォメーションセンターの隣にはトイレがあります。おむつ替えシートやバリアフリー トイレも完備しています。トイレもインフォメーションセンターの雰囲気に合わせてありますね。

庄内の米作り用具の収蔵庫がすぐそばにあります。致道博物館さんの所蔵の保存施設となっています。こちらは普段は一般開放されていません。

さて、入り口から松ヶ岡開墾場の蚕室があるエリアへ入りましょう。ここからは車は入れません。

位置図がインフォメーションセンター向かいにあります。

桜の時期も素晴らしいです。桜の松ヶ岡についてはこちらへ▶︎庄内の美景 花の公園・広場さんぽ編 2022春

関連記事

  1. サン・スポーツランド遊佐
  2. 落ち口の滝
  3. 松ヶ岡開墾場
  4. 鳥海山 鳥海高原ライン
  5. 特集朝日おいしいもの
  6. 荒沢ダム Arasawa Dam
  7. 十二滝 Ju-ni-taki Waterfalls
  8. 眺海の森 哲人の丘

おすすめ記事

ジェイエステティック 三川店

Previous Next 写真 クチコミ 店舗情報 店名ジェイエステティック…

月山高原 秋の収穫祭について

月山高原秋の収穫祭の参加者を募集します!開催日:10月23日(日…

今年も美味しいカレーを食べくらべ♪

今年もやってきました!庄内カレー食べくらべ!!美味しいカレーが揃…

食文化創造都市 鶴岡

公益社団法人 鶴岡青年会議所

e-TownsLOVE庄内アプリ!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。