土門拳記念館 3展同時開催 1/20(金)~4/2(日)

土門拳記念館提供チラシ表
土門拳記念館提供チラシ裏

「古寺巡礼 Winter Collection」
今年度「四季」をテーマに展開してきた古寺巡礼シリーズのラストを飾るウィンター・コレクション。
最晩年に病を押して逗留を重ね、撮影に成功した「雪の室生寺」など、古寺巡礼に込められた美と厳しさを、「冬」の視点から巡る。

「冬と、酒田と、土門拳」
「冬」「雪」そして「酒田」を切り口に、土門拳の足跡を辿る。幼い日々を過ごし、写真家としてのアイデンティティに関しても受けた影響が大きいと自ら語る、酒田の自然環境など。

「筑豊のこどもたち-Smile-」
昭和を代表するドキュメンタリー写真集『筑豊のこどもたち』は失業や貧困といった社会問題を写し出した写真集として知られる一方、そこに生きていたこどもたちの弾けるような笑顔や豊かな生命力も数多く捉えています。「スマイル」をキーワードに、筑豊のこどもたちの姿を改めて振り返ります。

2/18(土)14:00〜「宝の日」土門拳さんの記念館で吉野弘さんの詩をよむ
出演:酒田詩の朗読会 参加無料(要入館料)先着20名(要予約)

学芸員のほぼ月イチギャラリートーク
2月11日(土) 3月11日(土) いづれも14:00〜 
参加無料 (要入館料)

時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで) 入館料/一般700円 高校生350円 中学生以下無料 
場所:土門拳記念館
連絡先:問/土門拳記念館

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

※ホームページにリンクしない場合があります