使ってみよう!季節の庄内食材 Cooking!

うるい(ウルイ

山菜なのに、マイルドでクセがなく生でサラダに入れても食べられます。

 

郷土料理では酢味噌で和えていただくのが一般的です。

うるいについて やまがた伝統野菜 おいしい山形ページ掲載

西洋野菜のチコリと似た食感でパスタやサラダなど洋食にも実はよく合います。

簡単アレンジ

ゆでてごまドレッシングをかけるだけ。ぬめりがでるのもまた魅力。

パスタと一緒に後半いれてさっとゆでて、パスタごとお湯を切って、市販のたらこやめんたいこのソースとあえるだけ

コンソメスープに入れてさっと火を通します。ベーコンなどの味の濃いものとも相性◎

いつものマカロニサラダに、生のまま切っていれるだけ。 シャキシャキ感が楽しめます。

鍋物にも仕上げにいれると春の味、写真はモツ鍋に入れたものです。

 

あさつき(アサツキ)

葉先はニラや小ネギ、球根部はにんにくと似たような食感でよりマイルドです。

↑根を切って売っているのが一般的ですが、

(球根と根がついたままのパック入りでカットして、また伸びたものをカットしながら2〜3回使えるアサツキのセットもスーパーの産直コーナーに売っていることがあります)

庄内では、イカやエゴなどと酢味噌であえていただくのが郷土の特徴ある料理として知られています。が、子供達にはなかなか馴染みにくいですね^^;

 

ですが、あさつきは、ネギやにら、にんにくの仲間なので、

葉の部分をネギやにら、球根部分をにんにく、と考えると、同じような料理に使えます。

 

野菜炒めに加えて、にらのように緑色を添えられます。

アサツキについて 食の都庄内HP

簡単アレンジ

シャキシャキ感をいかして、切り干し大根に。 水で戻した大根、人参、椎茸などを少し甘めに煮て、調理の最後にアサツキを加えて少し煮るだけ。

 

山芋をすりおろし、半熟卵、しらすなどど、湯がいたアサツキをちらします。 少しニンニク風味、苦味をプラスできます。やくみとしてどうぞ。

 

苦味をあえていかして。大根おろし、なめこと一緒にうどんと煮込んで。

 

ベーコン、コーンなどと炒めて。球根部も食べ応えがあります。

 

あさつき、しいたけを炒めて、溶き卵をからめて味付け。 めんつゆか、鶏がらスープの粉末などで味をつけます。ふんわりしておいしい。

 

 

軟白ねぎ(なんぱくねぎ)

長く細く、やわらかいので小口切りで切りやすく、薬味に適したねぎです。
緑色の部分もやわらかく使いやすいです。

生でも辛味がマイルドなので、お子さんでも食べやすいです。

火を通すと甘く、緑色の部分のみずみずしさがひきたち、煮物やお吸い物に上品な味を添えます。

軟白ねぎについて 食の都庄内HP

簡単アレンジ

 

あったか鳥ネギ中華 軟白ネギをななめ切りで鶏肉とさっと湯がいて  いつもの中華の上に 柚子胡椒や、生のネギをのせてもGOOD

 

大根おろしにサバ缶、軟白ネギ添え

いつもの麻婆豆腐に 軟白ネギとしょうがのみじん切りたっぷり

マーボー鍋^^ 軟白ネギを細めにふわふわのせて アツアツで

軟白ネギを入れたあったかいつけ汁で  麦切りやそうめんを。薬味も軟白ネギ

 

e-TownsLOVE庄内アプリ!

PAGE TOP