庄内フォトジェニックポイント

温海川かたくり園・水芭蕉園

キラリの地図

あつみ温泉からは、山のほうへ進み、一霞地区や温海川ダムがある奥温海湖周辺を通り約20㎞、

鶴岡市街からは国道345号線を南下し、湯田川方面から「温海川」地区へいくことができます。

 

国道345号沿いの「出羽街道路乃茶屋キラリ」から西へ約500メートル地点にかたくり園、

約1キロ地点にミズバショウ園があります。

 

かたくり園は「キラリ」から徒歩で行くことができます。詳しい道順はキラリで聞いてください。

キラリで山菜やとちもちなど販売、かたくり園の協力金も受け付けています。

かたくり園斜面から見たキラリ。小さな赤い屋根の建物の手前です。すぐ近くです。

10万株以上のカタクリが楽しめるスポットで、例年4月下旬〜5月上旬ごろ見頃となります。

園内栗の木があって、あちこちイガが落ちていました。ささらないよう注意です。

咲く時期や条件が違うからなのか、あさひのかたくりと花が少し違う感じがしました。

キラリのオーナーさんが管理、整備しているとお聞きしました。

 

水芭蕉園は車で行って、山の方へ入ります。

キラリで道を聞いたら、オーナーが連れて行ってくれました。

途中に車を止めるスペースが作られていました。

ここから歩きです。

道からそれて、右側に歩いて降りていく道がありました。

雪で葦が倒れたあとに、水芭蕉が生えるのだそうです。

雪の少ない年には葦がよく倒れないので、水芭蕉の生育もよくない、とのことでした。近年は暖冬なので影響があるかもしれませんね。

木で作られた遊歩道があります。

見学にはキラリで維持協力金を募っています。

詳しくは→温海川かたくり園・水芭蕉園 庄内観光サイト

関連記事

  1. 鶴岡市加茂 桜ヶ丘
  2. 道の駅しょうない 風車市場
  3. 飯森山公園 あじさい園
  4. 道の駅 鳥海ふらっと 
  5. 庄内の豊かな水 水の恵みを感じる旅
  6. 月山ダム Gassan Dam・梵字川ダム Bonji-gawa…
  7. 胴腹滝 Doh-hara-taki Falls
  8. 庄内の美景 紅葉フォトギャラリー2020

おすすめ記事

羽黒観光月山ガイド

料理屋 ゆう禪

リサイクルショップ くるくる

Ulu hair

hair salon Ren

e-TownsLOVE庄内アプリ!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。